記事一覧

気軽な出会いを楽しむ

複数の男性と女性

お見合い形式もあり

街コンといえば、気軽に参加できる出会いイベントとして今やすっかり人気が定着しています。もともとは出会いを名目に地方の都市を訪れてもらうという、地域活性化イベントとして始まったものですが、現在では大都市でもたくさんの街コンが開かれています。インターネット上には街コンの開催情報を網羅したポータルサイトが複数あり、参加希望者はまずそこで企画内容や参加資格をチェックします。そして自分に合うイベントが見つかったら、メールや電話で参加申込みをします。申込みは同性によるグループ単位となりますが、最近は1人で参加できるタイプも増えてきています。参加費の支払いは事前振込が一般的ですが、当日受付時に支払う場合もあります。街コン当日は、現地集合が基本です。会場は居酒屋やレストランなどがメインで、夜の営業時間前に2〜3時間の貸切で行われるのが普通です。ホテルの宴会場などが用意されていることもあります。なお、数百人単位が参加する大規模な街コンの場合は、複数のお店を会場にして参加者が行ったり来たりするというスタイルになることがあります。その場合は、受付時に参加者章代わりのリストバンドやワッペンなどが渡されます。お見合いパーティーだと男性はスーツ着用といったドレスコードが設けられていることがありますが、街コンの場合はそれほど細かいルールはありません。イベントそのもののルールもかなりゆるやかで、基本的には参加者同士が自由に相手を見つけて交流するというスタイルを取っています。ただし1対1のお見合い形式で行われる街コンだと、20〜30分おきに席替えをするといったきちんとしたスケジュールにしたがって行われます。